紙戸屋・中野表具店

町家ふすま 紙だけ通販

モダン襖紙・「町家ふすま」襖紙(ふすま紙)・障子紙の通信販売

町家ふすま・紙だけ通販

モダン襖紙「町家ふすま」。当初は当店施工物件のみとさせて頂いておりましたが、HPをご覧頂いた遠方の方から多くお問い合せを頂戴し、ネット通販を始めました。お問い合せはメール、FAX(06-6935-1245)にてお伺いしております。お電話でも賜りますが、染め作業や打合せ等で電話に出られないことがあります。申し訳ありませんが、電話連絡の場合は、上記ご了承の上お電話下さい。

「町家ふすま紙だけ通販」ご注文のお客様へ

納期について
「完全受注生産品」天然染料使用のため染料の乾きにお時間が必要となります。ご注文頂いてから、当店営業日「約2週間程度」お時間を頂戴しております。
* 枚数が多くなった場合、また時期によっては上記以上のお時間を頂戴することがあります。詳細はお問い合わせ下さい。

柄物をご注文お客様へ
ふすま面のサイズを必ずお知らせ下さい。お客様宅のふすまサイズに合わせて染め付けをさせて頂きます。

送料について
日本全国一律:1,200円(北海道、沖縄、離島を除く)*北海道、沖縄、離島へ送付:2,000円
商品合計金額が15,000円(税抜)以上の場合は「送料無料」とさせて頂きます。
*送料無料の場合、配送業者はご指定頂けません。ご了承ください。

お支払いについて
基本的に商品代引きとなります。
銀行振込(先払い)をご希望の場合はお知らせください。お振込先は以下のいずれかとなります。
ゆうちょ銀行/三井住友銀行/楽天銀行/PayPal

施工について
当店でも承りますし、地元業者さまにご依頼頂くことも可能です。地元業者さまにご依頼の場合、「持ち込みふすま紙」で施工(新調・張替え)をして頂けるかどうか、ご確認ください。

伊勢型紙柄の襖紙

柄について

花柄、動物柄など、さまざまなオリジナル柄をご用意しております。

ふすま紙について

ふすま紙について

ふすま紙はお選び頂けます。お好きな色目、種類をお選び下さい。

染め色について

染め色について

柄により、一部染め色をお選び頂けます。

動物柄の襖紙

町家ふすまサンプル帳請求

実際の紙色、質感などをしっかりとご確認いただけるサンプル帳をご用意しております。(有料)

襖紙柄

ご注文〜納品まで

「町家ふすま・紙だけ通販」ご注文〜納品まで

襖紙柄

ご注文フォーム

「町家ふすま・紙だけ通販」専用・ご注文フォーム

オリジナルデザインを作成し、天然染料・手染めで飾る「町家ふすま」

「他にはない "オリジナルデザインのふすま" をつくろう!」 そんなところから「町家ふすま」は生まれました。

「ふすまを飾る」 〜 こだわって…オリジナル「町家ふすま」 〜

当店は現在三代目。初代が営んでいた頃には「ふすま絵」を描いていました。近所のお客様には、未だ初代が描いた掛軸を大切にして下さっている方もいらっしゃいます。表具師には「絵を描く」という仕事もあったようです。

印刷技術が発達し、さまざまな柄の入ったふすま紙が流通しています。しかし、当店オリジナルの町家ふすまは、印刷ではなく、すべて「天然染料・手加工」、すべて店内で作成、柄付けをしています。「印刷しよっ!」とか、「アクリル絵具でエエやん。」とか…そんな話もしましたが、いざ、簡易印刷機で印刷をしてみるとビックリするほどちゃっちい…。ならば、いっそのこと「徹底的にこだわろう!」ということになり、日本画などに使用される、墨、胡粉、雲母を中心に、定着(接着剤)には膠などを使用して作成。印刷では表現しきれない画材の質感が感じられるふすま紙となりました。(画面ではお伝えしきれないのが、残念デス。)

「ふすまをつくる」 〜 職人の視点とデザイナーの視点の違い 〜

家業は表具店ですが、私(智佳子・デザイナー)は家業に関わるまで全く興味を示さず生きておりました。「ちょっと手伝って」と表具師である兄(店主)から言われたことがきかっけで、この家業「表具店」に関わるようになりました。 「コレええやん!こんなふすまを作りたい!」 関わり始めた頃は、ふすまについての知識はホボ「0」。ただただ、目につく「デザイン」だけの追求。 「ん−、そんな風にしたければ、こうしたらできるけど、こんな事したら使っているうちに、こんな事になる。」 職人である兄に指摘された「こんな事になる」とは、使用しているうちに…1年後、5年後…「こんな不具合が起こる」という話。 「下貼りの紙」と目に触れる「ふすま紙」との関係、接着に使う「糊」の種類、「ふすま紙」の張り方、使用頻度によって異なる機能性…などなど。「現場仕事」ではない、デザイナーでは気付く事のできない「そのモノ(当店ではふすまや障子)を使って生活をする上で必要なこと」など、職人には「現場」の智恵がいっぱい。 「デザインだけ」を追い求めると「使い勝手ではなく、今、そこにある" かっこよさ。"」になってしまいがち。新しくふすまや障子を作り、また「張替作業」をしているからこそ理解している「現場を知る表具師(職人)の声」には、生活空間の中で使用する「5年後、10年後…」などの時間の流れを重点に置いた智恵と知識が豊富にあるのです。 そして私もようやく、多少分かるようになってきました。店主である兄を筆頭に、当店にまつわる様々な職人さんから教えを乞い、まだまだ勉強の日々が続きます。

「デザイン〜施工まで」 〜 当店では一貫してお客様にお届けします 〜

厚生大臣認定・一級表具師、現場を知る職人・店主、デザイナー、染め師。
当店ではデザイン〜施工まで、すべてを店内で一貫してお伺いするため、お客様のご要望に応じ様々なご提案をさせていただきます。

9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
紙戸屋・中野表具店(事務所)

大阪市城東区野江4-3-29
TEL:06-6931-4856
FAX:06-6935-1245
営業時間:10:00〜18:00
休  日:土曜・日曜・祝日・夏期、冬期休暇