紙戸屋・中野表具店

からかみ襖

からかみ襖

からかみ襖は江戸時代から愛され続ける木版や紗型を使って柄付けされる襖です。元々は料紙として中国から輸入されていた唐紙(からかみ)。しかし当時、中国の紙は弱くすぐに破れてしまうことから和紙を利用して作成出来ないかと日本で作成されるようになったとか。一節では中国で作成された「唐紙」、日本で作成された「からかみ」と文字表記を変化させているとの事です。昨今では住宅雑誌にも紹介されることが多くなった事からか「からかみ襖」のお問い合せをよく頂戴いたします。雲母や胡粉で柄摺りされたからかみ襖は、お茶室、旧家はもちろん、現代の和室にもしっとりと馴染みます。

■さまざまな襖引手(ふすまひきて)をご用意しております。
引手/つぼつぼ 引手/瓢箪(ひょうたん) 引手/折れ松葉 引手/梅 引手/千鳥 引手/五郎三細縁
■さまざまな襖椽(ふすまふち)をご用意しております。
ふすま縁/カシュー ふすま縁/黒溜め ふすま縁/赤溜め ふすま縁/艶消し黒 ふすま縁/桧 ふすま縁/女桑

  • ・張り替えの場合:襖骨やサイズの関係上、お選び頂けない引手もあります。
  • ・張り替えの場合:襖骨の関係上、お選び頂けない襖椽(ふすまふち)もあります。
  • ・襖椽を取り替えた場合、別途工事費が必要となります。

「ふすまの張り替え」をご希望の方へのご注意

■対応襖骨(ふすまほね・芯材)

ふすま骨(芯材)によっては、からかみ襖に張り替えることができません。

本襖・チップ骨
まる
戸ふすま(板戸)
まる
スタイロ・段ボール
バツ

スタイロ・段ボールの襖(ふすま)は、基本的に使い捨てです。 経年劣化が激しい場合は張替をして間もなく襖桟がバラバラと外れたりすることがあります。そのためスタイロ・段ボールの襖(ふすま)で「からかみ」の張替はお勧めしておりません。

■「からかみ襖」に関しては価格を含め、詳細はお問い合せ下さい。

  • ・反り返りの恐れがあるため戸襖以外の片面張替はしておりません。
  • ・お選び頂く「柄」「襖紙」により価格差があります。
  • ・遠方の場合、別途配送料が必要となります。
  • ・新調の場合、別途立て付け工事費が必要となります。

9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
紙戸屋・中野表具店(事務所)

大阪市城東区野江4-3-29
TEL:06-6931-4856
FAX:06-6935-1245
営業時間:10:00〜18:00
休  日:土曜・日曜・祝日・夏期、冬期休暇