紙戸屋・中野表具店

伝統柄の襖

伝統柄の襖

お手頃価格の「量産品・伝統柄襖紙」から、最高級品手漉き和紙・伝統柄襖紙まで幅広く取り扱いをしております。露草、笹、松竹梅などの柄などが一般的で、量産・印刷のものはもちろん、手漉き和紙の襖も多数ご用意しております。昔ながらの風格のあるお部屋には、松竹梅など大柄の「伝統柄の襖(ふすま)」がよく映えます。 長い年月をかけて飴色に変化する天然織物の「葛布」、絹の光沢が美しい「絹しけ」などのふすま、越前手漉き本鳥の子などのご要望も多く賜っております。

量品〜手漉き和紙はもちろん、葛布、絹絓、砂子振りなど、さまざまな伝統ふすま紙をご用意しております。また、お手持ちの「書」や「絵」に表具技術を施し、ふすまに張る込むことも可能です。お気軽にご相談下さい。

■さまざまな襖引手(ふすまひきて)、襖椽(ふすまふち)をご用意しております。
引手/月の字 引手/透かし銀 引手/天銀 ふすま縁/カシュー ふすま縁/赤溜め ふすま縁/桧

  • ・張り替えの場合:襖骨やサイズの関係上、お選び頂けない引手もあります。
  • ・張り替えの場合:襖骨の関係上、お選び頂けない襖椽(ふすまふち)もあります。
  • ・襖椽を取り替えた場合、別途工事費が必要となります。

「ふすまの張り替え」をご希望の方へのご注意

■対応襖骨(ふすまほね・芯材)

ふすま骨(芯材)によっては、お選び頂いたふすま紙に張り替えることができません。

本襖・チップ骨
まる
戸ふすま(板戸)
まる
スタイロ・段ボール
さんかく

スタイロ・段ボールの襖(ふすま)は、基本的に使い捨てです。 「初めての張り替え」の場合のみ対応させて頂きますが、張替可能な紙は限定されます。また経年劣化が激しい場合は張替をして間もなく襖桟がバラバラと外れたりすることがあります。

■「伝統柄の襖」参考価格 *税抜価格

【ふすまサイズ:W900×H1800】
押入ふすま張替:6,200円〜
戸ふすま張替 :5,700円〜
押入ふすま新調:11,700円〜

  • ・反り返りの恐れがあるため戸襖以外の片面張替はしておりません。
  • ・お選び頂く「柄」「襖紙」により価格差があります。
  • ・遠方の場合、別途配送料が必要となります。
  • ・新調の場合、別途立て付け工事費が必要となります。

9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
紙戸屋・中野表具店(事務所)

大阪市城東区野江4-3-29
TEL:06-6931-4856
FAX:06-6935-1245
営業時間:10:00〜18:00
休  日:土曜・日曜・祝日・夏期、冬期休暇